日本ライフストーリー研究所では、2019年度ライフストーリー調査講習会を以下の要領で開催を予定しています。
参加希望の方は、 まずは「 info@lifestory.or.jp 」 から研究所へ参加希望についてお知らせください。
研究所よりあらためて「講習会参加申込書(wordファイル)」をお送りします。
希望される方は、内容をご記入の上、5月20日(月)から31日(金)までにご返送ください。

なお、人数に限りがあり、講習内容も入門編のため、予定人数を超えて希望者があった場合、選抜させていただくことがあります。
あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

【講習の詳細】

日時:7月6日(土)10:30-16:40
   7月7日(日)10:30-16:40(6日、7日とも内容は同じです)
開催場所:(社)日本ライフスートリー研究所
講師:桜井 厚(本研究所代表)ほか
参加費:会員3,000円、非会員4,500円
(昼食付き)
定員:10名

<講習会プログラム(予定)>
Ⅰ.ライフストーリーとは何か(10:30~12:10)
参加者の関心を整理し、ライフヒストリ-やオーラルヒストリーとの違いからライフストーリーの特質を理解することをねらいとします。
背景にある認識論の違いを理解します。

昼食(12:10~13:00)
研究所で用意します。

II.ライフストーリー・インタビューの考え方(13:00~14:40)
ライフストーリー・インタビューの実践経験を聞き、インタビュー実践の留意点に気づくとともに、研究に関連する基本概念をもとに語りの特性を学びます。
インタビュー実践のために必要な考え方を理解することをねらいとします。

III.ライフストーリー調査研究の実践へ向けて(15:00~16:40)
語り手との出会いと関係の作り方や倫理、トランスクリプト作成技術などについて注意すべき点を検討します。調査研究のための考慮すべき点を多角的に議論します。