インタビュー実践の課題と調査倫理

2018年度のライフストーリー調査研究講習会第2回を、上記のタイトルで11月に開催しました。
第2回の講習会は、おかげさまで予想以上の参加希望の声をいただき、急遽2018年11月11日(日)、11月18日(日)の2クラス開催しました(各クラスとも参加者10名程度)。

第2回講習会は以下の内容ですすめられました。

開催場所:日本ライフストーリー研究所
開催時間:10:30-16:40

1.参加者の関心の語り合い
2.ライフストーリー・インタビューの考え方の基礎
・研究テーマと調査協力者の選択・協力者の規模
・ライフストーリー・インタビューの方法・相互行為・語りの構成
・ストーリー領域の機能・語りの位相-沈黙
3.インタビュー・トランスクリプトの作成と記述
・作成手続き・表記の仕方
・編集作業・読み込み
・記述としてのトランスクリプト
・管理と調査協力者
4.調査倫理の課題
・研究規制としての調査倫理
・研究・調査対象者の保護の課題
・ライフストーリー研究の倫理問題

たくさんの方のご参加・ご協力ありがとうございました。

第3回は、「解釈と記述の方法」(仮)と題して、雪解けがすすむ3月を予定しております。