●経験的語りの調査研究および収集・保存をする機関です

紀要への投稿規定・執筆要領

『語りの地平:ライフストーリー研究』投稿規定

日本ライフストーリー研究所の機関誌の投稿規程ならびに執筆要領を掲載いたします。
不明な点は、お気軽に研究所までお問い合わせください。

<日本ライフストーリー研究所運営委員会決定 2015年12月5日>

1.本誌は(社)日本ライフストーリー研究所(JLSR)の機関誌であり、原則として年1回発行する。
編集委員会の構成は、JLSRの代表理事が編集委員長を務め、運営委員が編集委員を兼務する。

2.本誌は、ライフストーリー、オーラルヒストリー、ライフヒストリーの研究に寄与する論文、研究ノート、研究動向、フィールドワークの報告、関連文献の書評、JLSR所蔵資料の紹介およびリストなどを掲載する。

3.投稿資格は原則として会員に限られるが、編集委員会が適当と認めた場合はその限りではない。

4.投稿原稿は、未発表のものでなければならない。

5.投稿原稿のうち論文、研究ノートは、原則、審査のうえで編集委員会が採否を決定する。
その間に、論文、研究ノートの投稿者は審査委員会から原稿の加除修正を求められることがある。

6.編集委員会が会員に寄稿を依頼することがある。

執筆要領

編集委員会決定:2015年12月5日

1.原稿の長さ
原稿字数は以下を標準とする。
投稿論文 :20,000字
研究ノート :8,000~12,000字
フィールドワーク報告:3,200~12,000字
書評 :2,000~3,200字

2.要約とキーワード
論文には、500~800字程度の要約をつけ、要約の末尾に、3~5語のキーワードを明記する。

3.書式
論文は、表題・執筆者氏名(所属)・和文要約・キーワード・本文・注・引用(参考)文献、図表の順で構成する。

4.表記法
(1)英数字は、原則として半角文字。本文中の「。」「、」「『』」、「()」「〈〉」などの記号は全角文字。
(2)節、項には半角数字。「1.」「1.1.」など。
(3)年号は、原則として西暦を用いる。年号標記の時は「2015(平成27)年」と記す。

5.文献引用と注
(1)引用文献は、本文中は(桜井2002:15)のように、「(著者名、初出発行年:引用頁)」となる。
(2)注は、本文該当箇所の右肩に、(1)、(2)のように記し、本文の最後にまとめて記載する。
(3)末尾の文献リストでは、和文文献は、著者名、出版年、書名、出版社名の順に記し、「。」「、」も全角で表記する。
翻訳文献は、著者名をカタカナ名として、あとは和文文献に準じる。
欧文文献は、著者名などすべて半角で表記する。書名、雑誌名はイタリック体とする。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.