◆ 『ライフストーリー調査研究 講習会』

これからライフストーリー研究をはじめようという方や、すでにインタビュー調査を行っている方々でもなかなか思うように研究を進められない、調査研究として通用するのかという不安、データをどのように分析・解釈すれば良いのか、論文記述の仕方がわからないと感じることは多いと思われます。研究所では、講習会を開催し、ライフストーリー研究を行う方たちが集い、学び、討議をする場を提供しています。

最新の調査研究講習会の内容です。

#ライフストーリー研究法(基礎編)――方法論の理解と実践(プログラム概要)

2020年11月8日(日)10:30~16:15 定員:オンライン参加:20名/リアル参加:5名程度

Ⅰ:10:30~12:00

1.ライフストーリーとは何か

・ライフヒストリー(LH)の特質 ・ライフストーリー(LS)の特質 ・LHとLSの違い、考え方 ・テーマや調査協力者の選択

Ⅱ:12:00~13:00(昼食、休憩、リアル参加者は弁当を持参してください)

Ⅲ:13:00~14:30

2.インタビューをどのように行うか

・ライフストーリー ・インタビューでは何をどのように聞くか ・インタビューという相互行為 ・自己の多元性と社会との関係 ・語りと実践

Ⅳ:14:45~16:15

3.トランスクリプト(TS)をどのように活かすか

・TSの作成と表記法 ・論文へのTS引用の仕方 ・TSデータから離れない(帰納的)記述とは

#2021年3月に次回の講習会を開催します。

ライフストーリー研究法(応用編) 2021年3月27日(土)  10:30~16:40 (2月下旬に案内します)

◆聞き取り講座の開催及び講師派遣について

ライフストーリー研究所に集う研究員は、それぞれのフィールドワークで、人々の人生経験に耳を傾け、語られた内容を解釈・分析する課題について議論と経験を積み重ねてきました。
研究所では、それらの経験をもとに”聞き取り講座の開催”や研修への講師派遣を行う予定にしています。